岡山の「えー家」探し応援住宅サイトA家探Q

住まいさがしお役立ちマガジン

注文住宅の基礎知識:あなたにぴったりの住宅会社の選び方とコツ。気を付けるポイントや注意点は?

注文住宅
2018.03.30

家づくりを成功に導く最大のポイントは、自分に合った住宅会社との出会いです。住宅会社は大きく、ハウスメーカー・工務店・設計事務所の3つに分けられますが、自分に合った会社を選ぶにはどうすればよいのでしょうか? 今回は、住宅会社えらびで気をつけるポイントや注意点などについてご紹介します。

 

金額や提案力、性能など住宅に求める条件をピックアップ

住宅会社を選ぶ前提として、あなたが「どうして住宅を購入したいのか」「新居でどんな暮らしがしたいか」を明確にしておく必要があります。こうした目的や目標を決めず、家づくりを進めてしまうと、住宅会社との打ち合わせで意見が食い違ったり、思うように話が進まず想定以上の時間がかかってしまうことがあるので、まず家族みんなで意見を出し合って住まいに求めるものを決めておきましょう。

 

■住宅会社の信頼性・実績で選ぶ

住宅会社の信頼性をチェックするには、資料を取り寄せたり問い合わせをすることで過去の着工件数や施工実績などを確認しておくことが有効です。また見学会などのイベント会場や、住宅会社を訪問した際、スタッフの対応を見ることで、その住宅会社が信頼できるかどうか判断することもできるでしょう。スタッフの説明や対応などをチェックして、こちらが十分に理解していないのに一方的に話を進めたりしないか、些細な疑問や質問に対しても真摯に答えを返してくれるか、親身になって相談に乗ってくれそうかを見極めましょう。

■デザインやプランの提案力で選ぶ

住まいづくりにデザインや提案力を重視する人は、その住宅会社の手掛けた施工実例をより多く見ることをお勧めします。その中から自分好みのデザインがあるか、自分の想いを叶えてくれそうかを確認しましょう。またデザインやプランの提案力については、自分の目で確かめるのが一番です。気になった住まいやモデルハウスがあれば、「こんな家にしてみたい」という希望をつたえましょう。

 

■住宅会社の見学会に参加してみる

住宅会社のことをより知るためにも、モデルハウスや完成見学会には積極的に参加して、些細なことでも質問するようにしましょう。どんな質問に対しても、的確に答えてくれる住宅会社は責任をもって住まいづくりをしているという指針にもなります。また専門的で分かりにくい性能や構造部分を確かめるには、建築途中の現場を公開する構造見学会に参加するのが一番です。ここでは家づくりの初心者に対して、分かりにくい部分をどう分かりやすく説明してくれるかが見極めるポイントになるでしょう。
また完成見学会などでは、施主と直接話す機会がある可能性もあります。実際にその住宅会社で建てた人の、生の声を聴くことができる貴重なチャンスなので、住宅会社の担当者には聞きづらい部分や本音を聞いてみましょう。

 

■アフターフォロー・保証制度を確認する

そのほか住宅会社を選ぶ際の重要なポイントとして、定期点検・メンテナンス、万が一のトラブルのためのアフターフォロー制度があります。特に保証期間や内容については、住宅会社によって大きく異なる場合があるため、しっかりチェックしておくことをお勧めします。

 

 

自分の理想をかなえてくれる住宅会社と出会うためには、「なんとなく」「近所だから」などではなく、しっかりと比較検討することが大切です。
カタログや会社パンフレットを取り寄せたり、積極的モデルハウスや見学会に参加して、満足のいく住宅会社選びを実現しましょう。

A家探Q「岡山住宅会社コレクション」で住宅会社を探してみよう

建築予算別施工例ピックアップ

開放感のあるオープンな空間と 暮らしやすさに配慮した生活動線
天井高2.7mのゆとりある空間が 広がるシンプルモダン
無垢材でつくりあげた、 ぬくもりあるナチュラルスタイル
アイアンとナチュラルな 素材づかいが魅力的な住まい

 

関連記事
◆家づくりのパートナー選び あなたの住宅はハウスメーカー・工務店・建築家どの会社に頼む?


一覧へ戻る