岡山の「えー家」探し応援住宅サイトA家探Q

住まいさがしお役立ちマガジン

家づくり初心者のあなたに住宅会社選びのポイントをご紹介

注文住宅
2018.02.09

 

家づくりを始めたばかりの方が最初に躓くのは、どの「住宅会社を選べばいいのか?」ということではないでしょうか。
住宅会社の数は岡山県内だけでも非常に多く、「どんな会社があるのか」「自分のイメージどおりの家ができるのか」など、最初は迷ってしまう人が大半です。
そこで今回は住宅会社を選ぶための情報収集と、選びかたについてご紹介します。

 

まずは効率よく情報収集して、気になる住宅会社を絞り込もう

住宅会社選びの第一歩は、全国規模のハウスメーカーから、地域密着型のビルダーまで、数多くある住宅会社の情報を集めることから始まります。
「家を建てよう!」と思い立って、すぐに住宅展示場に行く方もいらっしゃいますが、あまりお勧めはできません。なぜなら予備知識のないままモデルハウスを見学しても、見るべきポイントが分からず、営業マンへの具体的な質問もできないまま、ただ「見るだけ」で終わってしまうからです。
そうならないためにも、まずは住宅雑誌や住宅情報WEBサイトなどで情報収集することをお勧めします。
ここで大切なのは、“できるだけ多く”の情報を集めることです。各住宅会社が「どんなデザインの家を建てているのか」「いくらで建てられるのか」「どんな住宅性能を重視しているのか」など、ひとつでも気になった情報があれば、まとめて資料請求のメールフォームを利用するなどして、積極的にカタログや資料を取り寄せましょう。
こうして集めたカタログや資料の中から、「デザイン」「値段」「住宅設備」など、自分が譲れないと思うポイントを基準に住宅会社を絞り込んでいきます。
目安としては、最も気になる会社を2社。
それ以外の見学してみたい会社を3社くらい選ぶとよいでしょう。
あまり多すぎるとその後の見学も大変になりますし、少なすぎると比較検討ができなくなってしまいます。

 

 

モデルハウスや見学会でスケール感や使い勝手を確認

資料を集めて気になる会社を見つけたら、モデルハウスや実際に建てられた住まいを見学しましょう。
まず知っておきたいのが見学できる住宅の種類です。
おおまかに以下の三つのジャンルに分けることができます。

 

  • モデルハウス…商品コンセプトを提案する住宅。標準より豪華にできているため住宅会社のデザインや技術力を確認できます。
  • 分譲モデル…住宅会社が販売するために建てた住宅です。実際に購入することができるため、空間のスケール感や使い勝手を見ることができます。
  • 完成見学会…施主が入居する前に完成した住宅を見ることができます。施主に話を聞ける場合もあるので、住宅会社の提案力や対応力をチェックできます。

 

こうした見学会の多くは飛び込みで行っても対応してくれますが、よりしっかりとした案内をしてほしい場合は、事前に予約をして行くのがベター。住まいの使い勝手はもちろん、間取りやプランニングなどの工夫など、住宅会社をより深く知ることができるため、気になる会社のイベント情報はマメにチェックしておきましょう。

 

 

営業担当者の見極めも大切!「提案力」と「信頼度」を見る

家を建てるのは住宅会社ですが、あなたの理想を聞いてカタチにしてくれるのは営業担当者です。そのため第一印象や相性はもちろん、「本当に希望どおりの住まいを建ててくれるのか」を見極める必要があります。
判断基準となるのはまず「提案力」です。希望に対して“できる・できない”を明確に示してくれ、さらに対応策をアドバイスしてくれるかどうかも重要なポイントです。そのほか質問に対して的確な答えを返してくれたり、その場で答えられなくても、しっかり調べて連絡をくれるようであれば「信頼」できる相手といえます。家づくりは時間がかかるだけに、その間に何度も顔を合わせることになります。信頼して付き合えるかどうかを見極めて、マイホームを託しましょう。

 

各社の保証期間やアフターメンテナンスなど“建てたあと”も比較する

住宅会社によって住まいの点検・補修など、アフターメンテナンスの詳細は異なります。保証の対象となる項目や期間、有償・無償の範囲なども確認しておきましょう。
また全国規模のハウスメーカーと、地域密着型のビルダーの違いが出やすいのもアフターメンテナンスです。多くのハウスメーカーは独自のサービスを用意しており、専門のアフターメンテナンス部門が対応してもらえることがほとんどです。
一方ビルダーの場合は専門の部署が無い場合もあるため、どのようなシステムになっているか確認する必要があります。住宅会社によって違いの出やすい部分ですので、なにか不安があれば相談してみましょう。

 

よりよい住宅会社を選ぶためには、適切な情報収集を行い、比較検討することが大切です。住宅雑誌やインターネットなどで情報や知識を得たうえで、実際の住まいを見学して、営業担当者の人柄や提案力を確かめる。こうすることで、満足のいく住まいを建ててくれる住宅会社と出逢えるはずです。


一覧へ戻る