岡山の「えー家」探し応援住宅サイトA家探Q

住まいさがしお役立ちマガジン

理想の注文住宅を建てるための「見学」ポイントを知っておこう!

新築住宅
2019.03.29

注文住宅を建てるためには、デザインや間取り・住宅設備…など決めなければならないことがたくさんあります。理想のマイホームを作るために欠かせないイメージづくりには、より多くの住まいを「見て」「学ぶ」ことが大切。そこで今回は、モデルハウスや完成見学会などの基礎知識や、現地で確認したいポイントをご紹介します。

 

住宅見学会の種類について

皆さんも新聞折込チラシやポストに投函された広告などで、住宅見学会の案内を見かけたことがあると思います。まずは実際に住宅や建築現場を見ることができる見学会の種類を知っておきましょう。

・分譲モデルハウス(建売住宅)

住宅会社が街中の分譲地で、実際に住むことを想定したサイズやグレードで建築した建物です。ある程度の期間、一般公開したあと販売されます。

岡山・倉敷の分譲モデルハウスをピックアップ

岡山市南区妹尾12号地
3850万円
倉敷市北畝4丁目3号地
3100万円
倉敷市中島4号地
3040万円
岡山市南区藤田
3980万円

 

・住宅見学会

展示や販売ではなく施主と住宅会社が建てた施工事例くを見学できるもので、建築中~完成後の住まいまで種類は様々です。

 

【建築現場・構造見学会】

基礎工事や建築途中の現場を公開するため、完成後は隠れてしまう壁の中や床下を見学することができます。多くの場合、住宅会社のスタッフが、構造や断熱の仕組みなどを説明しながら案内してくれるため、家づくり初心者にもオススメです。

【完成見学会】

主に注文住宅を建てた施主の入居前に開催されるもので、間取りのアイデアや最新の住宅設備など、こだわりの住まいを実際に見ることができます。

【居住宅見学会】

すでに施主が住み始めて数年間経過した住まいを見学することができます。木材の経年変化など住宅がどのように変わっていくのかを参考にできます。

 

分譲モデルハウス(建売住宅)のチェックポイント

すでに土地や間取り・設備のプランが決まっているため、自分の予算や立地条件に合わせて建物を選ぶことができます。そのため見学会でも自分の目で確かめながら、どんな暮らしができるのか、生活動線を思い描くことができます。また間取りやプランニング、インテリアなど実際の家づくりに役立つ実践的なヒントが得られるなど、家づくりを具体的に学ぶことができるほか、住宅会社の特徴や長所を知ることができるのがポイントです。

 

完成見学会のチェックポイント

施主の住まいが公開される完成見学会は、様々なアイデアやこだわりがたくさん詰まっています。外観や内装のデザインなど、施主の要望を住宅会社がどのように応えたかを確認できる良い機会です。また実際にマイホームを建てた施主が直接、質問に答えてくれる場合があることも大きなメリット。施工会社にはなかなか質問しにくい本音や、住まいづくりの感想を施主に直接聞くことができます。

 

建築現場・構造見学会のチェックポイント

建築現場・構造見学会は、家の構造や建築工法の基礎知識や特徴を学べる良い機会です。土台になる基礎や柱、屋根を支える梁など完成後では隠れて見えないような部分まで見学することができるため、住まいにとって大切な構法を学ぶことができます。また建築現場が規制に整理整頓されているかといった、現場の雰囲気もチェックすることができます。

 

積極的に見学会に参加して理想の住宅会社を見つけよう

住宅見学会に参加することで、各社の住まいの特徴や得意分野、どの程度要望をくみ取ってくれるのかなどが分かるようになります。そして見学会で多くの住まいを見ることで、自分の建てたい住まいのイメージがより具体的にイメージできるはずです。また見学会は住まいづくりのヒントが得られるだけではなく、住宅会社や担当者と出会う場所でもあります。ぜひ積極的に足を運んで、理想の住まいと住宅会社を見つけてください。

 

岡山で参加できる住宅イベントをピックアップ

ファイナンシャルプランナーによる住宅資金無料相談受付中【予約制】
【開催日時】随時開催(予約制) 10:00〜17:00
分譲モデルハウス完成見学&販売会【予約制】
【開催日時】随時開催(予約制) 10:00〜17:00
無料宿泊体験 予約受付中
【開催日時】予約制 
住宅ローンから住宅会社選びまで、家づくりの無料相談随時受付中!
【開催日時】無料相談随時受付中 10:00〜18:30

一覧へ戻る