岡山の「えー家」探し応援住宅サイトA家探Q

住まいさがしお役立ちマガジン

住宅会社の選びかた:家づくりの第一歩!まずはカタログ・施工例集を取り寄せよう

お役立ち情報
2020.04.22

注文住宅を建てるために、まず必要なのが住宅会社選び。そのための第一歩として住宅展示場に行ってみる方も多いと思いますが、その前に住宅会社の“カタログ・施工例集”などの資料を取り寄せることをお勧めします。こうした資料を見ることは住宅会社選びにとってとても大切で、住宅会社が得意とするデザインや間取りのアイデア、住まいづくりのヒント……など、これから住まいづくりをする人にとって必要な情報が満載です。まずは資料を取り寄せて、おうちの中でできる家づくりから始めてみましょう。

 

住宅会社のカタログ・施工例集を取り寄せるメリット

1.気になった会社の資料はまず取り寄せてみよう

住宅会社によって得意とするデザインや特徴・平均価格・資料などが異なるため、家づくりを始めたばかりの方はどの会社を選べばいいのかわからないと思います。そのため、まず住宅展示用に行ってみようという方もいらっしゃるかもしれませんが、住宅に関する基礎知識や住宅会社の大まかな特徴を知らないまま、モデルハウスを見たり説明を聞いたとしても、その住宅会社をより深く知ることは難しいでしょう。

そのため、まずはカタログ・施工例集などの資料を取り寄せてみることをおすすめします。あらかじめ資料を確認することで、その会社の家づくりへの想いや得意とするデザインが自分に合うかなどを大まかに知ることができます。そのため話を聞いたものの合わなかった、というミスマッチを防ぐことができるでしょう。また一社だけではなく気になった会社には、積極的に資料請求することもお勧めします。複数社の資料を手に入れることで各社の比較ができることもポイント。多くの住宅会社の情報を知ることは、理想の住宅会社を建てるための第一歩になります。

 

施工例から資料請求!住宅会社コレクションピックアップ

印象的なツートン カラーで構成された シンプル×モダンの住まい
吹き抜け階段を通じて家族がゆるやかにつながる住まい
自由設計で叶えた、大勢が集まる空間で家族や友人と“集う”家
『和』のテイストを大切にした”他にはない”空間を実現

 

2.住みたい住まいのイメージが具体的になる

住宅会社のカタログ・施工例集には間取りのプランや外観デザイン、実際に建てられたお施主さんの住まいやインタビューが掲載されています。そのため「こんな間取りにしてみたい」「自分たちのイメージに近いのはこのデザイン」といったように、マイホームのイメージを膨らませることができます。そして気に入った間取りやデザイン、アイデアなどを思いついたらノートなどに記録していくことをおすすめします。住まいのイメージは最終的に依頼する住宅会社へ伝えなければいけません。文字と写真でまとめて伝えることで、「こんなイメージじゃない」ということを減らすことができるでしょう。

 

 

3.インターネットに掲載されない情報や紙媒体の利点も

住宅会社のホームページやポータルサイトなどにも施工例は多く紹介されていますが、住宅会社によっては紙媒体にしか掲載されていない施工例も多くあります。また紙の資料は情報がコンパクトかつ、分かりやすくまとめられていることも利点。自分が気になる情報にアクセスしやすい閲覧性や、複数の情報を見比べながら検討できるという点は紙媒体ならではのメリットになるでしょう。インターネット・SNSで幅広く情報を集めることはもちろん重要ですが、並行してカタログ・施工例集も利用して、効率的な住宅会社選びを実現しましょう。

 

 

各住宅会社が家づくりにかける想いや、得意とする工法やデザイン、どんな人が建てているのか……など、情報収集はすればするほど注文住宅づくりは成功に近づきます。また施工例集やお施主さんへのインタビューを見て、それぞれのご家族がどんな思いで、どんな家を実現されたのかを知ることは、住まいのイメージを膨らませる重要なヒントになるでしょう。家づくりの第一歩!パンフレット・施工例集を取り寄せることから始めてみましょう!

 

関連記事
◆春から家づくりをスタート!失敗しないための住宅会社の選びかた
◆住まいづくりの第一歩! ライフプランを考えた資金計画を立てよう

 


AQWEBから【岡山住宅会社コレクション】掲載の会社に資料請求でプレゼント!


一覧へ戻る