岡山の「えー家」探し応援住宅サイトA家探Q

施工実例実例住宅「1500~2000万円で建てた家」のご紹介

注文住宅で建築予算1500~2000万円の場合、コストを抑えながら一部の設備をグレードアップするなど、バランスの良い住まいづくりを実現することが可能となります。気になる住宅会社の資料を取り寄せて、比較検討することで、家族みんなの理想を叶えてくれる住まいづくりのパートナーを見つけてみましょう!

1500~2000万円で建てた家

建築費予算1,500~2,000万円の住まい
コストと理想のバランスがいい住まい

建築費予算1500万円~2000万円台の場合、シンプルな形状や構造でありながらも、キッチンやお風呂など、住宅設備のスペックをワンランク上のものにすることが可能です。またリビングや水回りなど、自分がこだわりたい空間をグレードアップすることで、住まいメリハリが生まれるため、コストを抑えつつも生活をより豊かにすることができるでしょう。

しかしデザインや設備、内装など、すべてを理想通りにしてしまうと予算オーバーになってしまうため、優先順位をしっかり決めて予算配分することが必要です。住宅設備に予算をかけるのであれば、その分、家具はリーズナブルでおしゃれなものをそろえて空間づくりするなど、上手にコストコントロールすることで予算内に収めることができます。

上手に予算配分するためには、計画段階で自分たちの譲れないポイントを話し合って決めておくことが大切です。たとえば無垢材の床を採用したい場合、リビング・ダイニングのみに採用して、他はフローリングにするなど、自分たちの目的や優先度に合わせてプランニングすることで、コストと理想のバランスがいい住まいになるでしょう。