岡山の「えー家」探し応援住宅サイトA家探Q

施工実例実例住宅「2000万円~で建てた家」のご紹介

注文住宅で建築予算2,000万円以上の場合、ある程度こだわりを反映した住まいを実現しやすい価格帯となります。気になる住宅会社の資料を取り寄せて、比較検討することで、家族みんなの理想を叶えてくれる住まいづくりのパートナーを見つけてみましょう!

2000万円~で建てた家

建築費予算2,000万円以上の住まい
バランスよく予算配分することで理想が叶えられる家

2000万円以上の費用になると、住まいの大きさや形状外観デザイン間取り建材など注文住宅ならではのこだわりを、ある程度実現できるようになってきます。

また室内に使用する素材についても無垢材漆喰の塗り壁をさいようしたり、デザイン性や性能に優れた建材や住宅設備を一部採用するなど、理想の住まいに近づけることができるでしょう。

しかし注意しなければならないのが2,000万円以上の予算を確保したからといって、家づくりの全てを自由にできるものではないという点です。グレードの高い建材や住宅設備をどんどん採用すれば、希望通りの住まいになるでしょう。しかし際限なく要望をつぎ込んでしまうと、予算オーバーになりかねません。そのため、こだわる部分にはしっかりこだわったこだわらない部分はなるべく費用を抑えるというコスト管理が大切です。

家族や住宅会社の担当者と話し合いながら、家づくりの要望をまとめることで、お金をかけたいところ、コストを抑えても問題がないところが見えてくるはずです。まずは様々な施工例を見て、住まいのイメージを膨らませてみましょう。