岡山の「えー家」探し応援住宅サイトA家探Q

住まいさがしお役立ちマガジン

ワンフロアの空間が魅力!平屋一戸建てで暮らすメリットとは?

注文住宅
2019.05.15

平屋建ての住宅は段差のないワンフロアの空間や、屋根の高さや形状をいかした個性的なデザインなどで人気が高まっています。そこで今回は平屋の住まいの魅力と、メリットをまとめてみました。

 

アイデア次第で暮らしがひろがる平屋ならでは空間が魅力

平屋建ての住まいは、リビング・キッチン・寝室などがワンフロアになっていることから、マンションと比較されますが、より自由に設計できるのが平屋建ての大きなメリットです。たとえばプランニングによっては、屋根部分を活かして高天井の吹き抜けやロフト空間をつくったり、星空を眺めることができる天窓を設えたり、建物をコの字型に設計してプライベートな中庭を造るなど、平屋ならではの家づくりのアイデアを楽しむことができます。また上下階の移動がないため、日常の生活動線が短くスムーズになりやすいこともポイント。また小さな子どものいる家庭では、子どもとずっと同じフロアに居られるため、洗濯や掃除などをしている間も目が届きやすく安心です。

 

岡山で実際に建てられた住まいをピックアップ

家事ラクのプランを詰め込んだ暮らし目線の平屋建て
理想の焼き板との出逢いが生んだ和モダンの住まい
フレンチシャビーシックがオシャレ可愛い、輸入住宅のような住まい
アトリエ建築家とつくり上げる理想のライフスタイルを実現する住空間

将来の暮らしを見据えて平屋を選ぶメリット

子どもが成長して実家を離れることになった場合、子ども部屋が空き部屋のまま放置されるのはよくあるケースです。そうした家族構成の変化にも対応しやすく、空いた部屋を有効活用しやすいこともワンフロアの空間を持つ平屋建てのメリット。子どもが巣立って使わなくなった部屋ができたとしても、夫婦の趣味の部屋にしたり、書斎やアトリエにするなど、様々な用途への移行を比較的スムーズに行うことができます。またその頃にはある程度年齢を重ねているため、掃除や荷物を運んだりで上下階を往復することが億劫になったり、メンテナンスに苦労してしまうという可能性があります。そのため動線が最小限に抑えられる平屋だからこそ、将来の暮らしを見据えた住まいが実現しやすいともいえるでしょう。

また平屋建ては間取りの変更などのリフォームがしやすいというメリットもあります。将来的に夫婦二人住まいになるのであれば、必要最低限の部屋数や収納にしてLDKなどの共有スペースを広くしたり、バリアフリー設計にするなど、暮らし方や家族構成の変化に対応することも比較的容易です。

 


 

平屋建ての住まいで2階建ての広さを確保しようとすると、2階建てよりも高額な住まいになってしまいますが、本当に必要なものを取捨選択することで、費用を抑えながら快適な住まいを実現することができます。建ててしまった後に後悔することのないよう、住宅メーカーや工務店、建築士とコミュニケーションを深めて、生活の変化に柔軟に対応できる満足度の高い家づくりを目指してください。

 

関連記事

◆住まいづくりの基礎知識:「ベランダ・バルコニー・テラス」の違いと特長をご紹介

◆注文住宅の基礎知識:住んでみないと分からない!? 家づくりで失敗しない収納計画とは

◆理想の注文住宅を建てるための「見学」ポイントを知っておこう!


一覧へ戻る