岡山の「えー家」探し応援住宅サイトA家探Q

住まいさがしお役立ちマガジン

住宅ローンや住宅資金の疑問や不安はどこに相談すればいい?銀行・ファイナンシャルプランナーで聞けることの違いって何?

資金計画
2018.08.31

多くの人にとって住宅購入で気になるのは“購入資金”、特に住宅ローンのことではないでしょうか? 基本的な知識や情報は書籍やインターネットで調べることはできますが、「実際に住宅ローンを組めるのか」、「どのくらいの融資を受けられるのか」などの情報を正確に把握することは困難です。そこで今回はそんな悩みを解決してくれる住宅ローンの相談先についてご紹介します。

 

住宅購入の悩みや不安を解決してくれる住宅ローンの相談先とは?

住宅購入資金やローンの相談先は大きく3つに分かれています。まずは住宅ローンを取り扱っている銀行などの金融機関、ライフプランや家計・資金に関するアドバイスをしてくれるファイナンシャルプランナー、そして住宅の建築を請け負うハウスメーカー・工務店などの住宅会社です。今回はそのなかでも代表的な「金融機関」と「ファイナンシャルプランナー」に相談した場合の特徴について見ていきましょう。

 

■銀行など住宅ローンを取り扱う金融機関

実際に住宅ローンを取り扱っているので、資金計画の立て方からローンの審査や手続きまで、幅広く相談することができます。また住宅ローンの仮審査も受けることができるため、「実際に住宅ローンを組めるのか」といった疑問を解消することもできるでしょう。相談する場合には、各金融機関に設置されているローン相談窓口に行くほか、金融機関が個別に開催しているセミナー・相談会に参加するなどの方法があります。いきなり金融機関に行くのはハードルが高いと感じるかもしれませんが、ほとんどの場合、無料で相談することができるので、まずは気軽に足を運んでみましょう。

【金融機関で相談できる内容】

・住宅ローンを借り入れできるか、またいくらまで借り入れ可能か?

・住宅ローン手続きの流れと返済金額について

・固定金利・変動金利の違いと返済金額について
・住宅購入資金のうち諸費用も含めて借りることができるか?

……など

 

■暮らしやお金に関するアドバイスをしてくれるファイナンシャルプランナー

ファイナンシャルプランナーはライフプランや保険など、より暮らしに身近なアドバイスを行ってくれる専門家です。現在の家族構成や家計の状況などから、「自分に合った住宅購入資金」「住宅ローンを返済しながら、無理なく暮らすことができるか」「住宅購入後の家計支出の見直し」など、ライフプランに沿った資金計画を相談することができます。またまた金融機関や住宅会社ではない中立的な立場のため、メリットやデメリットをはっきりと教えてもらえるとろろが魅力といえます。

【金融機関で相談できる主な内容】

・現在の家計で住宅を購入した場合、収支はどうなるのか?

・自分たちが無理なく購入できる物件の金額と住宅ローンの借入額について

・希望している住宅ローンのメリット・デメリットや自分たち家族に合っているか?

・自分たちにはどんな商品が適しているのかアドバイスが欲しい

……など

 

住宅購入後、後悔しないためにもしっかり相談しよう

家づくりには住宅ローンの他にも不動産会社や住宅会社と打ち合わせをして決めなければならないことが多く、金融機関やファイナンシャルプランナーなどの専門家に相談するのは面倒という方もいるかもしれません。しかし住宅ローンの選択によって、住宅購入後の家計に大きな差が生まれる可能性もあるため、今回挙げたような専門家に頼り、しっかり相談しておくことをお勧めします。また住宅会社の主催するイベントなどで、金融機関によるローン相談やファイナンシャルプランナーの個別相談を実施している場合があるため、まずはそうしたイベントに参加するのも良いでしょう。


一覧へ戻る