岡山の「えー家」探し応援住宅サイトA家探Q

住まいさがしお役立ちマガジン

「すぐにマイホームが欲しい!」「増税前に購入したい!」即入居できる新築一戸建て完成済み物件を探そう!

新築住宅
2019.02.15

お子さまの入園・入学、転勤など様々な節目を迎える春は、家さがしへの意欲が高まるシーズン。さらに今年は10月に消費税増税が予定されていることもあり、「増税前にはマイホームを購入したい」と考えている方もいらっしゃるのではないでしょうか。そこで今回は、即入居できる新築一戸建て完成済み物件の魅力と、住宅購入を急ぐ人に注意してほしいポイントをご紹介します。

 

「新築一戸建て完成済み物件」購入に向いている人とは?

・家づくりにかかる時間と手間を省略したい人
注文住宅の購入には、土地の購入~プランの打ち合わせ・見積もりの検討~工事といった手順を踏む必要があるため、入居までに約6ヵ月~1年もの期間が必要です。一方、完成済み物件の場合は、物件を選んだあとは見学や契約だけで済ませることができるため、最短約1~2ヵ月で入居することができます。

 

・これからお子さまが入園、進学を迎える人
「これから入園・入学を控えている」「子どもを学期途中に転校させたくない」といった理由から、4月までの入居を希望されている方は多いのではないでしょうか。学期中の引っ越しや転校になってしまい子どもに負担をかけないためにも、入園・入学を控えているのであれば年度内に入居することが理想的です。

 

・これまで良い物件が見つからず、未だ購入していない
年明けから3月にかけては上記のような需要に比例して物件数が多くなる傾向があります。また3月(年度末)に決算を迎える住宅会社も多く、値引きも期待することができます。今まで探していたけれど、「コレ!」と思える物件に出会っていない人は、これからの季節、改めて家さがしをしてみましょう。

 

新築一戸建て完成済み物件ピックアップ

倉敷市北畝4丁目3号地
3100万円
岡山市南区妹尾12号地
3850万円
倉敷市中島4号地
3040万円
岡山市南区藤田
3980万円

 

新築一戸建て完成済み物件のメリットとは

1.実物を見て購入できるから、納得度の高い家えらびができる
完成済み物件の最大のメリットは、実際に購入する家を隅々まで見学できること。例えば間取り上は同じ大きさでも、部屋のデザインや天井の高さなどによって、実際に感じる広さや空間の印象は変わってきます。また周辺の道路や学校などから聞こえてくる音や、時間によってどのように日当たりが変化するかなど、暮らしに近い環境で確かめることができるのも完成済み物件の魅力です。そのため入居前と後のギャップがすくなく、満足度の高い暮らしを得ることができるでしょう。

 

2. 即入居できるため、資金計画が立てやすい

完成済み物件場合は土地と建物の総額を提示しているため、購入前から資金計画を立てやすいという大きなメリットがあります。また前述した通り、契約から引き渡しまでに長い期間を必要とせず、注文住宅では必要な建築中の仮住まいや賃貸も必要ないため、費用を抑えることができます。

 

3.物件数が多いため、選択の幅が広く希望物件を見つけやすい
前述したとおり、年明けから3月は物件数が多くなりやすい傾向にあります。また年度末の3月を決算期にしている会社では、物件の完成・引き渡しを年明け~3月に設定しているケースが比較的多いため、様々な物件を比較検討するチャンスでもあります。

 

完成済み物件を急いで購入したい人に注意してほしいこと

「年度内に入居したい」「増税前に購入したい」といった動機も大切ですが、家さがしをする前に“自分たちがどんな家に住んでどんな暮らしがしたいのか”という、要望や条件の整理をすることも大切です。条件を整理しないまま完成済み物件を見学しても、ハッキリ良い、悪いという決断はできないでしょう。限られた時間のなかで購入を決断するためには、柔軟な判断も必要になります。判断を下すときに「譲れないこと」と「妥協してもいいこと」を考えるためにも、自分が何を重視するのかできる限りたくさん挙げて、納得のいく家選びを実現しましょう。

 

■関連記事
注文住宅を“建てる” 建売住宅を“買う”あなたに合った住まいはどっち?
街なかのモデルハウス 戸建て分譲住宅の見学ポイント
2019年10月に消費税10%増税したらどうなる!?税率アップによる注文住宅購入の影響を知って、家を買う時期を考えよう。


一覧へ戻る